関西電力病院産科・小児科存続を願う署名
署名について 産科有志一同より 管理人より リンクについて お知らせ

【お知らせ】

関西電力病院のWEBページに以下のお知らせが掲載されました。

「新規分娩予約」受付終了のお知らせ('09.11.13)
諸般の事情により、産科診療を、平成22年7月末を目途に、終了致します。
それに伴いまして、新規分娩予約の受付を、平成21年11月13日をもちまして終了致しました。
ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

http://www.kepco.co.jp/hospital/topics/0911/3.html


予告もなく、ただあっさりと終了の告知だけ…
分娩予約も出来なくなりました。とても残念です。
こうしてまた一つ安心して分娩できる病院が無くなってしまいました。
とても悲しいです。
この決定が覆ることはあり得ないのかも知れないですが
こんな良い産科が無くなってしまう日本の現状に
危機感を持つ人が一人でも増えてくれればと
このサイトは出来る限り残しておきます。

順次メールでもお知らせいたします。

11/25 管理人:ゆたかより

小児科診療存続のお願い 現在、大阪市福島区の関西電力病院において
産科・小児科診療の廃止について議論がなされています。
来年から分娩制限も開始します。
産科、小児科の減少が社会問題となる中
他人事ではないと思われる方もいらっしゃると思います。

関西電力病院の産科は総合病院とは思えないほど
妊産婦の要望を取り入れて下さり
細かな点までケアして頂ける、素晴らしい産科です。
それが廃止検討中であると聞き
2人の子供を取り上げて頂いた管理人は
是非存続を願い、署名活動を開始するに至りました。
以下の内容をお読み頂き、賛同頂ける方は
是非とも署名にご協力下さい。
署名の受付は終了いたしました。
総合病院から産科が無くなれば
持病を持つ妊婦さんなどの行き場が
また減ることにもなります
小児科がある病院だからこそ、NICUが無くても
産後の子供の診察なども安心して任せることが出来ます
私がもし、3人目を産むとしたら関西電力病院以外
考えられません。ぜひともお力をお貸し下さい。
産科診療存続のお願い
以下注意をお読みいただいた上で
インターネット署名にご協力をお願いします。
署名は受付終了いたしました


 署名用紙を印刷 

紙の署名を集めて下さる方は、用紙を印刷の上
署名後は署名用紙記載の宛先にご返送下さい。


AdobeReader

署名用紙を開くには
Adobe Readerが必要です


■いただいた署名について■

署名活動にともなう個人情報の扱いに関する考え方については以下の通り です。

1.オンライン署名の扱い

電子メールや署名フォームを利用して
当サイトへ送られるオンライン署名については
署名用紙の形式に印刷したものを
関西電力病院産科病棟へ送り
その後関西電力病院、関西電力株式会社へ提出されます。
電子化されたファイルなどは提出しません。
また、どのような形態でも署名提出先以外の他者に提供することはありません。

2.メールアドレス、その他の個人情報の扱い
オンライン署名と一緒に送られる
メールアドレスやお名前ご住所は、予めご了承いただいた
当サイトからの連絡、情報発信等や
ご質問に対する回答等、それ以外には利用いたしません。
署名活動を通じてサイト管理者が知りうる一切の個人情報について
管理者から他者へ提供することはありません。

3.データのセキュリティに関して
PCからの署名についてはSSL暗号化通信を使用し
送られたデータを保存するPCへのウィルスの侵入に対しては
ウィルス対策プログラムを使用してセキュリティを確保しています。
PCに一旦送られたデータはネット接続されていない機器に逐次移動するなど
個人のボランティアで運営する範囲でのセキュリティ確保に努めています。
個人情報の漏洩には、最大限注意しています。

2009/09/01 管理人:ゆたか

 署名する 

署名の受付は終了いたしました。



■関西電力病院 産婦人科病棟 看護師・助産師有志一同よりのお願い文

現在、大阪市福島区の「関西電力病院」にて
現在産科・小児科の廃止が議論されています。

病院と会社の方針としては

1.高齢社会を迎えた日本は
今後さらに分娩件数が減少すると予測されること。

2.高齢者層の増加に伴い生活習慣病やがん、脳卒中など
今後需要の高まる分野に力を注ぎたいこと。

3.また企業病院であり、他府県に在住する関西電力社員も利用できる
診療科の見直しが必要と言われています。

関西電力病院の産科はNICU(新生児集中治療室)がなく
妊娠35週未満の早産児や心臓疾患を合併している新生児の対応はできず


しかし、殆どの分娩は正常分娩です。
関西電力病院もまた、NICUはありませんが、帝王切開や多くの
産科異常の対応は行うことが出来ます。

NICUがなくても普通に妊娠して、普通に分娩する、そんな施設も
必要なのではないでしょうか。
すべての産科にNICUは必要なく、大阪では
OGCS(大阪産婦人科相互援助システム)という
異常時に対応するネットワークが充実しており
すべての産科にNICUがなくても協力体制のもと
安心安全に、分娩を行わせていただいております。

現在、大阪市福島区での分娩施設は厚生年金病院と
関西電力病院の二つだけになりました。
関西電力病院が廃止されれば、福島区での選択肢はなくなります。

分娩は一生のうち、何度も経験できるものではありません。
その一回一回が、貴重な経験です。
その為、お母様方の希望や要望も様々であり
厚生年金病院を希望される方もいれば
関西電力病院を希望される方もいらっしゃると思います。

今回、関西電力病院で分娩して頂いたお母様方から
「なんとか存続出来ないのか」と言う温かいお言葉を戴き
また、自分たちもなんとか現状のまま
産科・小児科を存続し
関西電力病院の中で共存していきたいと願っています。

今後も妊娠し、子育てをしていく女性や
子ども達が安心して過ごせる環境を
自分たちの手で守っていきたいと考えています。

勝手なお願いとは存じますが
ご高配の程よろしくお願い申し上げます。

関西電力病院産科スタッフ有志一同



■管理人からのメッセージ■

ネットではゆたかと名乗っていますが二児の母です。

0歳と4歳の子供を二人とも関西電力病院で帝王切開で出産しました。
妊娠出産の顛末はブログにも書き残してありますが
読み返すと、関西電力病院で産んで良かったと言う思いを
綴ってあります。

それというのも、元々は一人目を逆子で帝王切開し
二人目はほとんどの病院では帝王切開するところを
私の希望を受け、VBACという「帝王切開後の自然分娩」
をさせていただけることになりました。
これは個人病院でも行っている産院は少ない方法です。

当然リスクの高いものですが
陣痛も知らないままの一度目の出産を
自分の中でどうしても消化しきれず
もやもやした想いを抱えてたのです。

その気持ちを理解していただいて
スタッフさん達に全力で支えていただいて
あと少し、と言うところで、残念ながら
子宮破裂の兆候があり、緊急帝王切開となりました。

その際は担当の先生が自宅から駆けつけてくださり
すぐに切っていただいて母子共に無事に退院することが出来ました。

結局は帝王切開という、VBACとしては残念な結果になりましたが
ようやく2度の出産を、自分の中で消化して
3年越しでようやく「頑張って産んだんだ」
と思えるようになりました。

帝王切開は産後が大変苦しいのですが
スタッフさん達のおかげで、辛い日々も楽しく乗り越えることができ
今でも大変感謝して居ます。

だからこそ、産科や小児科が廃止検討という話を聞き
矢も楯もたまらず、署名を募ろうとサイトを立ち上げました。

こんなにも素晴らしい産科が無くなるのは大変心が痛みます
また、3人目をもし授かったら、私はどこで産めばいいのでしょう?
関西電力病院以外で産むことは考えられないです。

総合病院とは思えないクオリティの高さ
小児科もあるという安心感
持病を抱える妊婦さんの行き場がなくならないように
存続を、と心底望んでいます。

関西電力病院さんに産科・小児科の必要性を
より 理解していただくために
是非、皆様のお力をお貸し下さい。


■管理人運営のブログ■

どういう人間がこのサイトを作っているか気になる方はどうぞ。
妊婦はじめました。 ママはじめました。
上記ブログでは当サイトへの誘導は行っておりますが
ご意見、質問等は受け付けておりません。
ご連絡は以下のメールアドレス宛にお願いします。

連絡先:shomei◆emoji.net(◆を@に変えてご利用下さい。)




■リンクのお願い■

当サイトをリンクしていただける方を随時募集中です
リンクフリーですので、リンク報告は不要です。
署名受付終了いたしました。

サイト名:関西電力病院の産科・小児科の存続を願う署名
リンクURL   http://shomei.emoji.net/
リンクは必ずTOPページへお願いします。 (PC・携帯共通)

ブログやmixiなどのSNSでも
紹介していただけると嬉しいです。

88×31サイズバナー
小バナー
http://emoji.net/8831bn.gif

200×40サイズバナー
大バナー
http://emoji.net/20040bn.gif


■当サイトへの誘導に限り、サイト内の文章は自由に引用して頂いて構いません■



■お知らせ■

2009/09/01 23時頃、サイト公開
2009/09/03 署名152名
2009/09/14 署名フォームが利用できなくなっていたので別フォームに変更しました。
2009/09/26 署名311名
2009/10/19 署名475名分を産科スタッフ有志一同様へ郵送いたしました。
2009/11/25 TOPにお知らせを掲載しました。

頂いたメッセージも別にまとめて提出できるようにしました。
特に実際に出産された方は次もと思っていた方が多いようで
私以上に存続への願いが強い方も多くいらっしゃるようです。
今の所は廃止色が強いとのことですが
分娩数の制限があっても良いので続けていただけないものかと
存続を願うばかりです。

475名様より署名を頂くことが出来ました。
もっと時間があれば、と思いましたがどうしようもないですね。
関西電力はTVCMも打っているのでTVでもとりあえげて頂くことも出来ず
関西電力にお勤めの方すら知らないまま
消えていくようなことがないように祈ります…。
アクセス合計:


管理人:ゆたか
連絡先:shomei◆emoji.net(◆を@に変えてご利用下さい。)